Kindleで初読書!『ユダヤ人大富豪の教え』

  • 2015年10月6日
  • 2019年6月12日
  • 読書

お金持ちになろうと決意して、最初にやったこと。
それはKindleを買うことでした。

本読んで勉強せねば!でももう家に本置く場所ない!
と思って。

かなり前にKindle Touchを人からプレゼントされて持っていたのですが、それはアメリカ版で日本語に対応しておらず・・・。
(以前、英語の勉強として洋書を読むのに使っていただけで、最近はほこりをかぶってしまっていた・・・)

なので、日本語書籍が読めるKindleで一番安いのを買いました。
PaperwhiteとかVoyageとかでなく、何もついてないKindle。
安かったし、機能比較を見てこれで十分だなと思いました。

そして、まずは一冊買って読んでみようと思い、いろいろ検索して何を買おうかなーと見てみた結果、これにしました。

『ユダヤ人大富豪の教え』
著:本田 健

ユダヤ人大富豪の教え

詳しくは、別記事で感想を書いてるので、こちらをどうぞ。

ベストセラーだしおもしろそうだし読んでみるか、くらいの気持ちだったんですが、読み始めてすぐはまりました。すごくおもしろかったです。
お金持ちになる、という目的に限らなくても、自分の人生を見直す上でめちゃめちゃ考えさせられます。
短めでかつすごく読みやすいので、おすすめです。

前々から自分でも気づいていた苦手なことに、向き合うときが来たな、とこの本を読んで思いました。
・いろいろな会合に出て、いろいろな人とつきあう。自分より優れた人とつきあう。
・スピーチをする。
・売る力を身につける。
もうとりあえず苦手と思うのをやめて、ガンガンやってみようと思います。
具体的に何を実行するか考えねば。

いまは、『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』を読んでます!
金持ち父さんシリーズは、Kindle版がなくて悲しかった・・・

『金持ち父さん 貧乏父さん』は以前に読んだのですが、『キャッシュフロークワドラント』もいろいろ新たに考えさせてくれそうです!