CATEGORY

読書

  • 2017年9月13日
  • 2017年9月29日

未来の世界を考える本 その1

『2030年 世界はこう変わる アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」』 編 : 米国国家情報会議 訳 : 谷町 真珠 紙で読む Kindleで読む 米国国家情報会議という、世の中を中・長期予測するために作られた機関が出している本。 かつては、アメリカの大統領、閣僚、議会有力者などにしか公開さ […]

  • 2017年9月11日
  • 2017年9月29日

世界一わかりやすい「速読」の教科書 の言うとおりにやってみた

『世界一わかりやすい「速読」の教科書』 著 : 斉藤 英治 イラスト : 高田真弓 本の趣旨 ・速聴(数倍速の音声を聞き取る)を練習して、速く読むためのイメージを掴む。 ・本の読み方を変える。全部読もうとしない。要点を掴んで、そこだけ読む。 1週間やってみよう、という形式になっているので、そのとおり […]

  • 2017年9月4日
  • 2017年9月29日

ペナンブラ氏の24時間書店

『ペナンブラ氏の24時間書店』 著 : ロビン・スローン 訳 : 島村 浩子 紙で読む Kindleで読む この話、とてもすき。 設定が現代なのに、こんなにわくわくする冒険の話が書けるんだなー。 さわりの紹介文はこちら。 — 失業中の青年クレイが、ふとしたきっかけから働くことになった〈ミ […]

  • 2017年9月3日
  • 2017年9月29日

速読はじめてみた

本を読んでて思ってきた。 「もっと速く本が読みたい!わたし読むの遅すぎる・・・(:3_ヽ)_」 そんなわけで、前から気にはなっていた速読をやってみることにしたよ。 まずは、ぐぐっていろいろ調べたけれど、やっぱ教室に通うのは高いな〜と思った。 一番効果は速く出そうではあるけど。 でも速読がほんとにでき […]

  • 2017年8月28日
  • 2017年9月29日

僕らが毎日やっている最強の読み方

『僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』 著 : 池上 彰、佐藤 優 紙で読む Kindleで読む とりあえず「世の中のことを知るために、とっかかりがほしい!」と思って読んだ本。 このお二方の真似はさすがにできないけど、どういうものをどれ […]

  • 2017年8月15日
  • 2017年9月29日

屍鬼

『屍鬼』〈1〉〜〈5〉 著 : 小野 不由美 全5巻セット コミック版もあるのだね。絵は藤崎竜! 小野不由美は十二国記は4、5冊は読んでて、屍鬼もタイトルは知ってたので、前々から読んでみたかった作品。 文庫は一から五まであって、わたしは一冊ずつ別の話なのかと勝手に思ってたのだけど、全部続いたかなりの […]

  • 2017年6月21日
  • 2017年9月22日

米中もし戦わば 戦争の地政学

『米中もし戦わば 戦争の地政学』 著 : ピーター・ナヴァロ 訳 : 赤根洋子 解説 : 飯田将史 いままで全然読んだことのない、政治系の本を初めて読んでみた。 きっかけは、KAZUYAさんという、政治系の動画をアップしているYoutuberさんの動画で紹介されていたこと(わたしが見てるのはニコ動で […]

  • 2017年6月13日
  • 2017年9月22日

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』 著 : ティナ・シーリグ 訳 : 高遠 裕子 スタンフォード大学で起業家のための講座を教えているティナ・シーリグさんが、そこで教えていることやその根本にあるマインドについて書いた本。 本もとてもおもしろいが、やはり授業を受けてみた […]

  • 2017年5月1日
  • 2017年9月22日

ザ ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

『ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か』 著 : エリヤフ・ゴールドラット 訳 : 三本木 亮 堅そうな本だと思っていたけど、小説形式で意外に読みやすかった。 常に納期に遅れまくっていて赤字の工場の所長さんが主人公。 上司から、「このまま赤字じゃ工場は閉鎖するしかないから、3ヶ月でどうにかしろ! […]

  • 2017年4月5日
  • 2017年9月22日

ドミノ

『ドミノ』 著 : 恩田陸 わりとビジネス書ばかり読んでいたので、ちょっと小説。 恩田陸さんはとても好きな作家さん。今回のもとてもおもしろかった! ドミノは、登場人物がとてもたくさん。 保険契約の売上を今月締めに間に合わせるために奮闘する保険会社の社員、ミステリーマニアの大学生、映画監督、痴話喧嘩し […]