なかなか勝てないとき

  • 2016年5月20日
  • 2017年9月22日
  • 囲碁

このまえ短い時間で打てるようにしよう、たくさん打とうと思ってから、囲碁熱が高まっていることもあって、前よりだいぶ対局の頻度が上がってきました。

前は週に1局よくて2局しかネット碁で打っていなかったのが、先週〜今週にかけては週3くらい、打てるときは1日に2局打つようにしてます。本当はもっと打ちたいところだけど、対局だけじゃなく勉強もしたいし、仕事や他のやりたいこともあるので、こんなところかなぁ。

しかし、戦績はほんとひどいです。笑
なんだか勝てなくなってしまって、いまネット碁は9連敗中。1d落ちるんですけど!
最初は「なんで勝てなくなっちゃったんだろう」って思ってたのが、最近は「むしろなんで前は勝ててたんだろう」って思うようになってきました・・・。

すっごく悔しいんですけど、でもなぜか気持ちはけっこう落ち着いているんですよね。
いま負けてても、その先に強くなれるなら別に良いと思えるし、流れがつかめないときの気持ちの持ちように目を向けられるようになりました。

これ、たぶんこの前行った麻雀教室のおかげな気がします。
え?なんで?麻雀?てか教室行ってんの?と思うかもしれませんが。笑

土田先生(麻雀好きな人は知っているのかな)というプロの先生が教えてくれる教室です。その教室はとっても特別で、麻雀の技術でなく、人からも牌からも愛される麻雀を打つには、ということに焦点をしぼって、麻雀のマナーやエチケット、その根底にある考え方を教えてくれる、すごくおもしろい教室です。

わたしは麻雀初心者で一応打てるようになったくらいだし、ふだんは自動で配牌までしてくれる卓でやっているのもあって、知らないことだらけで教えてくれること一つ一つがとてもおもしろかったです。
その教室に行ったおかげで(まだ1回行っただけなんですが)、あまりツイてないときにどういう心持ちで打っているのかということについて、ほんのちょっとヒントが学べたんです。

うまく説明できないのですが、たぶん「受け入れて、できることをする」という感じ。

その土台にある心持ちが、何かで調子が良くないときすべてに共通して使える考え方なんじゃないかなと思っています。
だから連敗中でも、何が悪いか考えたり、今まであまりやってなかった棋譜並べをして気分を変えたり、あきらめずに対局したりして、「ここから強くなろう」とすんなり思えるんです。
まぁ負けるのが嫌だって思わないわけじゃないんですけど。笑

いろんなことがつながって、成長していけたらいいな。