速読はじめて1ヶ月経過

  • 2017年10月3日
  • 2017年10月3日
  • 速読

速読を初めてから1ヶ月たったので、ソクノー速読というサイトのグラフを見てみよー。

グラフを見る

まずは眼筋よこから。

グラフをトレーニング20回分までしか一気に出せないので、上が8/31〜9/19、下が9/21〜10/3です。
(9/20はトレーニングできてなかったっぽい)


ふむふむ。
最初にすぐ慣れたのか1段階上がって、そこからさらにもう少し伸びた24あたりが最近の平均な感じですかね。

じゃあ次は眼筋たて


これも最初ぐんぐん伸びて、最近は伸びがゆるやかになってきたけど、だいたい22,23あたりが平均ですかね。

なんでか、眼筋よこのほうがたてより基本いつもちょっと数値がいいです。よこのほうが動かしやすいみたい。
最近少しその差が縮まってきたかもです。

ほいじゃ次、脳の処理速度


この一定した感じから見て、おそらくなんだけど、毎日のトレーニングに必ず脳の処理速度の数値を測るものがあるわけじゃない気がします。

眼筋よこ、たて、それから読書速度は必ず、毎トレーニングの最後に測定するんですよ。だけど、脳の処理速度はたぶん週1とか測る頻度が低いんでないかな。毎日測ってたらもう少しでこぼこすると思う。

とりあえず、1回上がって良かった。笑

ほいで、次が読書速度


かなり上がり下がり激しいんだけど…
こうゆうものなのかな。

ちなみに左軸は分速何文字かの数値なんだけど、ほぼ毎回同じ文章で測るのですよ、これ。そういうものなんだって。
初見速度はまた別に測るトレーニングがあるので、このソクノー速読では、初見速度読書速度は区別された数値になっています。

だから、このグラフで見ると、最近の平均値は2100付近だけど、分速2100字とか初見ではいまのわたしは絶対読めません。
あくまで同じ文章読んだ時の値です。

初見速度も毎回測ってグラフ化してほしいなって思う。
 
 
あとは、他の人との比較が見られる、このグラフ。

各線の説明はグラフの下に出てるとおり。

ピンクを比べると、初期値よりはだいぶ数値が伸びてるのがわかる。でも最大値なので、平均はこれより少し狭い枠のはず。

黄色ピンクは、めちゃめちゃ差が激しい。初見速度読書速度はすごく低いのに、眼筋検索力は謎の高さ…

一番肝心な初見速度が…(:3_ヽ)_
道のりは遠いのであった。

考察

いろんな速読トレーニングをしたり、その学びを意識して本を読んだりしてて、自分でもよくわかるんだけど、目で追えるスピードはあるけど頭で理解するスピードが俄然遅い

なんかふと、小学校のころに通っていた塾での出来事を思い出しました。
問題解くのがめちゃくちゃ速くて、でもすごくケアレスミスが多い女の子の友達がいて、わたしはその逆でミスはほぼしないけど問題解くのすごいゆっくりで、先生に「足して2で割ると適度なんだけどね。笑」って言われてた。

いや、2で割らないほうが個性があっていいとは思うけど、昔からこうなんだなぁと思い至った。ゆっくりでちゃんと理解したい!みたいな気持ちが強いみたい。

でも、わたしが読んだどの速読の本でも、

速いスピードにだんだん脳が慣れる

速く読んでもきちんと理解できるようになる

って書いてあるんだよね。少し無理めな速度を試してみて少しずつ限界を押し上げていくんだと思います。

初見速度いまの倍速が目標だな、とりあえず。
何ヶ月(1年以上?)でそこに到達できるかチャレンジです。