1Kに落ちたぜ…!

  • 2016年6月22日
  • 2017年9月22日
  • 囲碁

こんにちはー。

今日は最近の囲碁について。
連敗続きでちょっと対局を避けつつ、棋譜並べしたり定石やったり手筋やったりしながら、でもやっぱり打たねば…!と思って対局して…

とうとう1Kに落ちちゃいました!!
聞いて驚くな!怒涛の11連敗!!わーん!!!

最後の1戦は勝ってたのにポカして負けたので、すごい悔しかった…
はあぁ…

でも、1Kに落ちたのはぶっちゃけむしろすっきりしました。また上がればいいんですよ!
むしろ前に2Kで15連勝して、1K飛ばして1Dに上がっちゃったのが驚きだったので、もっかいここで力溜めてこいってことかなと。

ちなみに棋譜並べは、羽根直樹九段の碁を並べてました。
前に教室で習ってたときから、羽根先生は『「アマチュアにもわかりやすい簡明な手で勝つ」とおっしゃてて、勉強になるよー』とおすすめされてたので、棋譜並べほとんどしたことない自分にとっても良いかなと思って。

『世界一わかりやすい打碁シリーズ 羽根直樹の碁』 著:羽根直樹
打碁シリーズ_羽根直樹

全部で8局入ってて、一応全部やりました。

しかし、棋譜並べって身になってるのかわかりにくいですよね〜。この本は解説があるので、「なるほど〜」と思ったり「これが形なんだな〜」と思ったりはするのですが…。
養分になってると信じたい…!

そんなわけで今日も1局打ってきます。
1勝して気分を変えたいな〜。

気合い入れるぞー!おー!