ネットワークマーケティングについて学ぶ

こんにちはー。
最近はiPhoneアプリを作ったりしつつ、ビジネスをやっていくとしたら何ができるんだろうという可能性を探してます。
あとは金持ち父さんシリーズの気になる本をとりあえず読んじゃおー!という感じ。

そこで出てきたのが、ネットワークマーケティングビジネス。
あるいはMLM(マルチレベルマーケティング)というらしいです。
いまはやるかどうかは置いておいて、これについて知識を深めようとWebでいろいろ調べたりしています。

ネットワークマーケティングビジネスは、自分が気に入っている製品を人に紹介して、
またその人が製品の愛用者になり別の人に紹介して、、、
という形で口コミで広めていくビジネスです。
自分が製品を広めるだけでなく、自分が集客した人にもやり方を伝え、その人も集客ができるようになる。
そうやって、人を育てながら発展していきます。ツリー状に広がっていくわけですね。
そして、自分の下にできたツリーで上がった収益の一部が自分に入ってくる、というものです。

最初に、『金持ち父さんの21世紀のビジネス』を読みはじめたときは、正直
「マルチ商法的な感がどうしてもしちゃうんだけど、どうなの・・・?」
と思っていました。
商品や組織がしっかりしていて悪徳商法じゃないとしても、何かを自分の知人に勧めるって、すごく今までの人間関係がゆらぎそうで、全然気が進みませんでした。

でも、オフラインの口コミじゃなくて、Webサイトやブログでやっている方のサイトを見たりして、
「なるほど、むしろオンラインでだけやるっていうのはアリか〜」と考えが変わってきました。
そのほうが自分の考えを率直に書けて、それに賛同してくれる人がコンタクトをくれるかもしれない、と。

もともとの知り合いに話すんじゃなく、自分と同じ志(不労所得が入ってくるようになるビジネスを作りたいという思い)を持った人と、新しい関係を築いていける可能性があるように感じました。

まだ不安がなくなったわけではないですが、一番興味が惹かれるのは、ビジネスのネットワークを築いていくために、そのやり方や心構え等を教えてもらえる機会を持てる、ということです。
しかも、それを自分でもすぐ実践していける。

働かなくてもお金が入ってくるシステムを作るためには、すでにそれに成功している人をメンターとして見つけなくてはいけないという考えもあったので、そのメンターあるいはそれに近い存在に出会えるというのも大きいです。

結局は、一度ビジネスに成功するかどうかということが大事なのではなくて、その経験を経てたくさん学び、人脈も増え、またその経験を生かして次にトライできる、ということが大事だと思うんですよね。
それを実践で学ぶ場として良いのではないかと検討しています。

また、基本的に最初はみんな副業として始めているようなので、自分の全力を最初からそれに注いでしまうのではなく、今の生活を続けながら少しずつ発展させていける、というのも魅力だと思います。

具体的にどういう会社があるのか見てみたり、実際にやっている人などを探してみたり、もうちょっと研究してみます!