CATEGORY

政治・経済・お金

  • 2023年3月1日

【書評】「大富豪の投資術」マーク・モーガン・フォード:7年以内に経済的自立を実現する

こんにちはー。くまぽろです。 今回は、アメリカの著述家、起業家であるマーク・モーガン・フォードによる『大富豪の投資術』を紹介します。 投資やお金に関する本は、かなりひさしぶり! お金持ちになる、ということ以上に、「豊かに生きる」とはどういうことかも考えさせてくれる本です。

  • 2021年3月9日
  • 2022年7月19日

【書評】「目に見えぬ侵略」クライブ・ハミルトン:中国のオーストラリア支配計画

こんにちはー。くまぽろです。 今回は政治関連。前から気になってた、中国の浸透工作についての本です。 「Silent invasion 目に見えぬ侵略:中国のオーストラリア支配計画」。 ものすごい量の取材をして、この本をまとめてくれた、著者のクライブ・ハミルトンさんに感謝。

  • 2019年12月3日
  • 2022年7月19日

【書評】「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」山崎元、大橋弘祐

こんにちはー。くまぽろです。 今回はインデックス投資の入門本である 「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」 を紹介します。 あまり投資に勉強時間とか費やせないけど、資産運用したい人におすすめです。

  • 2019年10月9日
  • 2022年7月19日

【書評】糸井重里・邱永漢「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」

こんにちはー。くまぽろです。 例の一級建築士関連のお仕事がめっちゃ忙しかったので、ひさしぶりのブログ更新〜。 読んだけどレビュー書いてない本がたまってます。 今回は、糸井重里さんと邱永漢さんの対談本、 「お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ」について。

  • 2017年9月28日
  • 2022年7月20日

【書評】「2050年の世界〜英『エコノミスト』誌は予測する」

『2050年の世界 ― 英『エコノミスト』誌は予測する』 著 : 英『エコノミスト』編集部 訳 : 東江一紀、峯村利哉 解説 : 船橋洋一 紙で読む Kindleで読む 未来の世界についての本、3冊目。 シンクタンク機能をもったイギリスのエコノミスト誌が2050年の世界を予測する、という内容です。 […]